トップページ » 300お悩み » 400アトピー

アトピーにはジェルネイル!

アトピーにはジェルネイル!


これは私自身の体験ですが、アトピーの人が爪を伸ばしてしまうと掻いたときに傷になってしまいます。
ですから、爪を短くというのは知っていると思います。
またアトピーの人は爪が薄いことが多く、普通の人より鋭利になり余計肌を傷つけてしまいます。
しかし、爪を強化といってエナメルを塗っても少し強くなるくらいで、あまり効果がありません。
夏はあまりひどくなることがないので、エナメルを塗り重ねてぬって、冬は乾燥で掻いたりしてしまうので、夏よりも短くしてエナメルを塗り重ねていました。
でも、エナメルってはがれるし、もっても2週間。もっといいものはないかと思っていたら・・・最近、長持ちするジェルネイルに興味をもってキットを購入。
これあたりです!
長持ちするし、なんと言ってもエナメルより少しの塗り重ねで、かなりの爪の厚さがでます。
私はかなり爪が薄いので、自分の爪より3倍くらい厚くします。でも4回くらいしか塗り重ねていません。
肌を掻いても、全然鋭利ではないので傷がつかない。
掻いてしまって傷をつけて傷の跡が残って半そでになれない、スカートはけない、首が出せずハイネック、顔を引っかいて風邪引いてないのにマスク、など結構ありましたが、明らかに減りました。

by   at 13:23  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

アトピーは体の中から改善を!

アトピーは体の中から改善を!


塗り薬ももちろん大切ですが、体の中からが一番重要です。
アレルゲン物質に鈍感になる、または、アレルゲン物質がきてもそれに打ち勝つことができればよいのです。
腸内環境の改善や肌のバリアを強くする。これが重要です。
乾燥によってバリアの力が下がっていることが多く、乾燥している場合は乾燥を改善することからです。
しかし、乾燥は水分が足りていないこと、油分が足りていないのではないのです。
油分だけ補ってはダメです。水分をたっぷり肌に浸透させてから油分でその水分が飛ばないようにするのです。
実際、ワセリンの純度が高いサンホワイトを顔につけたことがありますが、私には油分が多すぎたのか、赤くない細かい湿疹ができました。サンホワイトの使用を中止したらよくなったので、やはり合わなかったようです。
乾燥はワセリンで保湿することが多いですが、合う合わないがあります。油分が強すぎて毛穴をふさいでしまったのでしょう。

外から補うのもとても大切ですが、体の中から体質改善を!

by   at 13:03  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

まず腸内環境を改善しよう!

まず腸内環境を改善しよう!


腸内環境とアトピーはとても関係が深いです。
悪玉菌が増えてしまっては、少しの刺激にも過敏に反応してしまいます。
善玉菌を増やすようにしましょう。

by   at 12:59  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

アトピーはセラミド不足?

アトピーはセラミド不足?


アトピーの方にはセラミド不足がみられるようです。セラミドは、肌のバリアにとても重要なものです。バリアが甘いと外からの刺激に反応してしまいます。
セラミドは肌の水分をキープする力があります。
セラミドは年齢とともに生産量が減ってくるので乾燥しやすくなってしまいます。

by   at 11:26  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30