トップページ » 300その他でダイエット » 135血液型ダイエット

血液型ダイエット

血液型ダイエット

血液型ダイエットは、血液型にあったダイエット法です。O型はルーツは狩猟型民族で主に狩りなどをして生活していました。ですから、肉などの食材は動物性タンパク質を摂取するのが体に合っていると言われています。具体的には、魚介類の肉や赤身の肉などの動物性タンパク質が良いのです。ダメなのは、小麦、とうもろこし、いんげん豆などの穀物、キャベツ、芽キャベツ、カリフラワーなどの野菜は体重を増やす働きがあるので避ける。
A型の多くは穀物や農産物を食べて来た農耕型民族に由来するらしい。ですから、野菜中心の食生活がA型は適している。A型はベジタリアンタイプになります。A型はO型と全く正反対の食事適正を持ち、お肉はなるべく避けた方が良いです。したがって肉、乳製品は極力避け、野菜や穀物を多く摂ると良い。特に大豆製品、野菜、パイナップルなどはダイエットにおすすめ。
B型のルーツは大草原を移動し生活をしていた遊牧民型と言われています。遊牧民型の食生活は主に乳製品を好んで食べていました。ですから、乳製品が体に合っていると言われています。乳製品を適度に摂取することにより基礎代謝が良くなってきます。乳製品を中心に青菜、肉、卵、レバーなどを積極的に摂ると良い。逆に避けるべきはとうもろこし、そば、小麦、ピーナッツなど。
AB型はA型とB型の性質を持っていて進化の途中であると言われています。基本的にはA型、B型に向く食品はAB型にも向き、A型、B型に向かない食品はAB型にも向かない。ただし例外も多い。具体的には、豆腐、魚介類、乳製品、青菜、パイナップルなどを積極的に摂り、赤身の肉、赤いんげん豆、種子、とうもろこし、そば、小麦はできるだけ避ける。

by   at 17:07  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30