運動してダイエット

水中ウォーキングダイエット

水中ウォーキングダイエットは、水中を歩くだけ!とても簡単!歩幅を大きくしたり足あげを大きくしたり、水圧を利用してからだを動かします。

 

水中ウォーキングをする際の歩き方ですが、ただ歩くだけでなく、効果をアップさせる歩き方というものもあります。水の中で後ろ向きに歩くことで背筋が鍛えられます。

 

また、ゆっくり大股で歩いたり、足を前に出す際、前方に蹴り上げるようにして歩いたりするなど、様々なウォーキングメニューがあります。プールの床面に足をつける際、通常足へかかる負担が水中では少なく、体全体に分散されることになります。

 

バランスよく全身が鍛えられることになりますので、効果的にダイエットを進めることができます。水中ウォーキングは、歩くだけでなく潜ったり泳いだりしながらエネルギー消費をして、楽しくダイエットすることができる方法です。変化をつけることができるため、これまで単調なメニューに飽きてしまい、ダイエットに挫折してしまった経験があるという方にもおすすめ。

 

少し飛び跳ねるような、スキップするような歩き方などをしても、水の中では負荷がかかるために地上よりも運動量が増える一方で、衝撃は緩和されるために関節への負担は軽くなるとされていますし、気分が乗れば泳いでみたりも出来ますから、通常のウォーキングとは異なる楽しさが見つかるかもしれません。