自分にあった正しいダイエット方法NAVI

食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエットとは、現代人は食事の際に肉や魚・野菜など様々なものを一度に食べますがこの組み合わせの中でも相性の良いものを食べ合わせる事で消化・吸収を良くする、脂肪の吸収を抑える等という原理で食べても太らない・食べ合わせで痩せることを目的としたダイエット方法。

 

3食きちんと食べましょう。例えばパン類は乳製品と一緒に食べると、カロリーをゆっくり吸収できます。基本は食事を抜かず、温かくて体にいい、美味しいものを食べること。ちょっとした食べ過ぎも、食べ合わせに気をつければかなり違います。

 

特にカロリー高めの食事の場合、すっぱい系の食べ物と一緒に食べると代謝を良くしてくれます。肉と卵や、炭水化物同士の食べ合わせは相性が悪いです。また、パンを食べるときは食べる前にグレープフルーツを食べる。焼肉を食べるときはキムチを一緒に食べる。

 

ラーメンを食べるときは、食べる前に野菜ジュースを飲むこれらが食べ合わせることで痩せる事ができる組み合わせとなります。カレーライスはサラダやジュースをセットして食べます。ケーキは、コーヒーではなく、抹茶豆乳を食べ合わせします。

 

これは、豆乳の原料である大豆がダイエットに効果的な食べ物であると言われているためです。食べ合わせダイエットを実践する場合は、食べすぎないように注意しましょう。必ずいつもの食事量で組みあわせを考える事が重要です。