芸能人のダイエット方法は?

計るだけダイエットとは

計るだけダイエットというダイエット方法があります。従来の運動や食事制限をメインにする方法ではなく、脳の作用を利用するダイエットです。

 

計るだけダイエットがテレビで扱われたことにより、多くの人の知るところとなったのはつい最近の話といえます。計るだけダイエットは、毎日体重計に乗って自分の体重を測定し、グラフ化するという方法です。

 

本当にそうなら、こんなに簡単なダイエット方法はありません。食事も運動も特に制限がないことがその特徴です。計るだけダイエットのポイントは、計った体重をグラフにして常に目につくところに張っておくという点です。

 

毎日体重を計り記録することで、ダイエットしているという意識を高める効果があります。少しずつでも体重が減っていくグラフを見ると、うれしくなり更にダイエットのやる気が高まるという、相乗効果がダイエット成功のカギです。ことさらに食事量を減らさずとも、ダイエット中であるという自覚が食欲を制限します。

 

いつの間にか、運動をする気が高まったり、食べ過ぎも減っていきます。計るだけダイエットは男性と相性が良く、8割が成功するそうです。体重計とグラフ用紙、あとは鉛筆があれば、誰でも始められるのも計るだけダイエットの魅力の一つです。グラフ化して自分の体重と直面するのは、少し恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。

 

グラフ以外はあまりストレスを感じずに、計るだけダイエットは痩せる効果が期待できる簡単なダイエット方法です。

計るだけダイエットの秘訣

計るだけダイエットは誰でも簡単に始めることができるダイエットです。計るだけダイエットを上手く行うには、コツがあります。

 

体重の計測時間は、できるだけ毎日同じ時間にします。朝と晩、就寝前と起床直後のトイレを済ませてから行うとちょうどいいようです。使う体重計はできるだけ細かくデジタル表示されるものがよく、グラフは100グラム単位で記入できるとベストです。

 

100gでも体重が落ちることに喜びを感じられれば、計るだけダイエットも継続しやすいようです。少しの変化でも喜びが得られるようにしましょう。100g単位で体重を記録していると、わずかに食事量が多かった時などに体重が逆に増えてしまう場合もあるでしょう。

 

体重が増した背景にあるものを書いておくことで、再発防止にも自分への弁解にもなります。少し太ったからといってダイエットをやめてしまう人も多いようです。理由があったのだから仕方がないと、自分に言い聞かせることができます。

 

新たな気持ちで計るだけダイエットを始めると、ストレスを感じずに続けていくことができます。計るだけダイエットを始めたことで、食事の時間を気にするようになったという話もよく聞きます。

 

遅い食事は、寝る前や翌朝の体重にも影響します。計るだけダイエットは、今までの食生活を改善させるきっかけにもなります。

計るだけダイエットと女性ホルモン

大変な思いをせずにダイエットが簡単にできることが、計るだけダイエットの魅力的な部分のようです。

 

男性は特に計るだけダイエットがうまくいきやすいようです。リバウンドも起きず、しっかり体重が減っていくという人が多いようです。女性の場合は、実は長続きしない人も少なくないようで、かなり個人差もあるのが実際のところのようです。

 

長続きしない理由に女性ホルモンとの関係があります。女性が計るだけダイエットをする時は、女性ホルモンのことも意識するといいようです。女性の体はホルモンの関係で、生理前と生理後では体重の落ちやすさや食欲に違いがあります。生理前は女性ホルモンの影響で体ができるだけエネルギーを蓄えようとし、体重が落ちにくく、食欲が出てきます。

 

計るだけダイエットがスムーズにできていても、思いがけず停滞気味にもなります。期待通りにダイエットが進まない時は体に負荷をかけすぎず、体重がせめて増えすぎないようにします。

 

生理の前に体重が増えないように心がけることができれば、生理の後の体重が減りやすい時期に入ってからのダイエットの弾みになることでしょう。女性は男性より甘味を好む傾向があるといいますが、これもホルモンが関わっているといいます。

 

ある意味仕方のないことと十分に理解し、間食とうまく付き合っていくことで女性でも計るだけダイエットを成功させることができます。